ケミカルピーリング

施術可能院:日比谷院やえす院蒲田院品川院

ケミカルピーリングとは(化学的に剥ぐ)という意味をもちます。
通常であれば皮膚の表面に残っている古い角質は皮膚のターンオーバー(28日ごとのお肌の生まれ変わりサイクル)で垢として剥がれていきますが、紫外線・ストレス・加齢・喫煙などが原因でターンオーバーが崩ると、ニキビやくすみなどのさまざまな肌トラブルが生じます。
ケミカルピーリングは化学薬品(グリコール酸やサリチル酸など)を皮膚に塗布し、皮膚の角質層を剥離することで皮膚のターンオーバーを正常にし、皮膚の再生を促します。
ケミカルピーリングでターンオーバーを整えると、自身のヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなどが生成されやすくなり、くすみ、シミ、ニキビ、小じわなどのさまざまなお悩みが改善します。
ケミカルピーリングは医療機関でしか行えない、日本皮膚科学会にも認められている、にきび・しわ・しみに効果的な治療です。
当院ではサリチル酸マクロゴールピーリングとグリコール酸ピーリングの2種類のピーリング剤を用意しております。
患者様の症状やライフスタイルに合わせて、患者様に最適な治療を提案させて頂きます。

サリチル酸マクロゴールピーリング

30%サリチル酸マクロゴールピーリングは角質剥離のみのピーリングであり、薬剤の血中への吸収はほとんどなく極めて安全です。
ピーリング作用が角質のみにとどまるため、ピーリング治療で出現しやすい発赤、紅斑、術後の色素沈着などのトラブルはほとんど見られません。同じ理由で術中の刺激も少なく、これまでのピーリングが合わなかった方でも安心して施術を受けられます。
角質剥離作用が強力なため、1カ月に1度の施術で十分な効果が望めます。

効果
  • にきび・にきび痕・毛穴の改善
  • しみ・そばかす・くすみの改善、美白効果
  • ピーリングを繰り返すことで、皮膚textureの改善、毛穴の縮小による皮膚のキメの改善、小じわの消失、炎症後色素沈着、皮膚のくすみ、酒さ(赤ら顔)の改善も認められる
治療のポイント
所要時間 約30分程度
来院目安 4週間に1回、5回程度、その後も定期的な施術をオススメ致します。
痛み ほぼない。
施術後 施術直後よりざらつきが改善、透明感がアップ。ごくまれに赤みがでることがある。
メイク 施術後12時間はファンデーションを避ける。ポイントメイクは可能。
禁忌・
注意事項
  • 皮膚炎、日焼けをしている方、アスピリン喘息の方、アスピリンアレルギーの方
  • 妊娠中の方は敏感になっているため、通常みられない反応がでる場合があるのでおすすめ致しません。
  • お肌が敏感になっているので、施術後12時間は強い刺激(ファンデーションや石鹸分等)は避けて下さい。
  • 日常的に日焼けに注意し、施術後1週間は紫外線吸収剤が入っていない日焼け止めを使用して下さい。
  • 施術前後1週間はピーリング剤やRAC(レチノイン酸)、ディフェリンゲルの使用は控えて下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

料金表

グリコール酸ピーリング

サトウキビのフルーツ酸を用いた一般的なピーリングです。
患者様の肌質、肌の状態に合わせて濃度を調整することができます。
サリチル酸マクロゴールピーリングより角質剥離作用が弱く、トラブルが起きやすい欠点はありますが、施術直後にフルメイクをしたい方やアスピリン喘息、アスピリンアレルギーの方でサリチル酸マクロゴールピーリングを受けられない方にオススメです。

効果
  • にきび・にきび痕・毛穴の改善
  • しみ・そばかす・くすみの改善、美白効果
  • 小じわ・たるみの改善
治療のポイント
所要時間 約30分程度
来院目安 2週間に1回、5回程度、その後も定期的な施術をオススメ致します。
痛み 施術中にピリピリ感や痒みを感じることがある。
施術後 まれに赤みがでたり、かさぶたになることがある。
メイク 施術直後からフルメイク可能。
禁忌・
注意事項
  • 皮膚炎、日焼けをしている方
  • 妊娠中の方は敏感になっているため、通常みられない反応がでる場合があるのでおすすめ致しません。
  • 日常的に日焼けに注意して下さい。
  • 施術前後2~3日はピーリング剤やRAC(レチノイン酸)、ディフェリンゲルの使用は控えて下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

料金表