仕事中の傷病(業務災害)や通勤途中の事故などによるケガ(通勤災害)の場合、労災保険の適応となります。
労災で受診される場合は、健康保険は使えません。

労災保険指定医療機関では
ありません

  • やえす院
  • 蒲田院
  • 品川院

労災で受診される場合は、健康保険は使えないため、治療期間中当院窓口では10割負担でお支払い頂きます。
必要書類:様式第7号(通勤途中の傷病の場合は様式第16号の5(1))
労災の様式は厚生労働省HPからダウンロードもできます。

治療終了後の記載となりますので、治療終了後に必要書類をお持ちください。

労災保険指定医療機関です

  • 日比谷院

労災で受診される場合は、健康保険は使えませんので、下記の手続きが必要になります。
※労災で受診される方は、必ず受付時にその旨をお申し出ください。
※労災保険の診療後、途中から保険診療への切り替えはできないため、初回受診前に必ず事業所(勤務先)へご確認ください。

労災保険での診療となる場合、事業所(勤務先)の承認を得て下記の書類をご提出ください。
必要事項の記載と事業所の公印の押印が必要となります。
記載漏れ・押印漏れのないようご確認をお願い致します。

業務上の傷病の場合 様式第5号
通勤途中の傷病の場合 様式第16号の3
他院から転院の場合
(すでに5号様式を提出済みの方)
様式第16号の4(通勤災害)
様式第6号(業務災害)

労災の様式は厚生労働省HPからダウンロードもできます。

最終診療日までに当院へご提出ください。

  1. ①診察代はかかりません。初回受診時に、治療が終了するまでの一時預かり金として5,000円+税を現金でお支払い頂きます。(後にご返金させて頂きます)
    尚、購入して頂いた医療材料費(ガーゼ・テープ等)は自己負担となります。
    ※ご返金までの間、預かり金の領収書は大切に保管しておいてください。
  2. ②当院では院外処方を行っているため、お薬を受け取る調剤薬局にも労災である旨を必ずお伝えください。
  3. ③治療の終了判断は増岡院長が行います。自己判断による来院の中止はできません。
    他医師による治癒の診断が下りた後も、最終診療として必ず増岡院長の診療日に診察にお越しください。
  4. ④増岡院長による最終診療が済み、既に指定用紙をご提出頂いていた場合、一時預かり金の5,000円+税をご返金致します。
    事前にお渡しした、預かり金の5,000円+税の領収書を必ずご持参ください。
    ※預かり金のご返金には、指定様式と預かり金の領収書の両方が必要です。ない場合はご返金ができません。ご了承ください。

※労災保険で治療中の期間は、通常の保険診療はおかかり頂けません。
※その他、労災に関わる詳細は、労働局・労働基準監督署にお問い合わせください。

増岡院長診療日

水曜日 11:00~14:20
金曜日 16:00~19:20
土曜日 11:00~13:20・15:00~17:50

クリニック紹介

日比谷ヒフ科クリニック

03-5220-1200

  月火水木金 日・祝日
午前 11:00~14:20 11:00~13:20 休診
午後 16:00~19:20 15:00~17:50

所在地
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館16階
(南館高層階用エレベーターでお越しください。)
※有楽町電気ビルは、晴海通りと丸の内仲通りに面しております。
電車をご利用の場合
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」日比谷口すぐ
東京メトロ(地下鉄)日比谷線・千代田線、都営三田線「日比谷駅」A3出口直結
◇銀座方面よりご来院の方・・
・銀座駅のC1出口、徒歩1分
・銀座四丁目交差点より 徒歩7分
・数寄屋橋交差点より 徒歩3分