しみ・そばかす

メラニン色素が肌細胞に沈着することによりしみができます。
一般的には、紫外線を浴びると肌は大きなダメージを受けることになり、そのダメージから肌を守るためにメラニン色素が生成されます。メラニン色素は少しずつ肌の表面に浮かびあがり役目を終えると肌の新陳代謝によって剥がれおちますが、加齢などによって肌の新陳代謝が鈍くなるとメラニン色素が肌の表面に長期的に滞留し、しみとなっていきます。
しみはできる場所や色や形により、種類が異なり、治療も様々です。皮膚科専門医の診断のもと適切な治療をお受けください。

種類

老人性色素斑

加齢に伴って発生する、最も発生頻度の高いしみです。
長期間紫外線を浴び続けることによって生じます。若いころから日焼けした人ほど発生することが多く、早い人では10代からしみが現れてきます。特に30代後半から40代以降に多く見られます。しみの境目がはっきりしていて、色合いも均一で濃いのが一般的です。

オススメ治療

雀卵斑(そばかす)

学童期から発症する1から数ミリ大の褐色斑で両頬、下眼瞼、鼻根部に多数分布しているものです。
遺伝的な要因が大きく、両親のどちらかに雀卵斑がある人は10才頃から出来てくることが多いようです。

オススメ治療

肝斑

ほほや鼻の下、額に左右対称にできる少しぼやけたようなしみです。
30~40才代の女性に最もみられるしみで、ホルモンバランスの乱れが関係していると言われています。また、更年期や婦人科の病気に罹患した際にもできやすいしみです。男性に肝斑ができることは滅多にありません。

オススメ治療

ADM(真皮メラノサイトーシス)

20歳以上に初発する顔面色素斑です。左右対称に灰色から褐色の斑点を呈します。
頬骨、下眼瞼、目尻、額にみられ、皮膚の深いところ(真皮)に色を作る色素細胞が存在します。

オススメ治療

炎症性色素沈着

年齢を問わず、にきび、化粧品のかぶれ、やけど、虫刺されなど、皮膚に炎症を起こした後にできるしみのことです。炎症が強いほど、また炎症の期間が長いほど色素沈着の程度がひどくなります。

オススメ治療

太田母斑

額、目の周り、頬などに生まれつきある茶褐色から青色のあざで、日本人に多いしみとされています。生後間もなく出現するものと、思春期頃にできるものがあります。一般的に目の下のクマと呼ばれているものが実は太田母斑であることもあります。

オススメ治療

扁平母斑(茶アザ)

体の様々な部位にできる平らな茶色の色素斑で、大きさは数ミリから数十センチの広範囲なものまであります。
ほとんどは生まれつきのアザですが、思春期以降にでるケースも見られます。
扁平母斑はレーザーが効かないケースもあります。このため当院では狭い範囲に試験照射を行い、効果判定します。

オススメ治療

摩擦黒皮症

顔以外の部分に出来ることが多く、非常に強い刺激を継続的に続けていると現れてくる事があります。治療してもなかなか消えにくいしみです。

オススメ治療

花弁状色素斑

強い日焼けの後にできることが多いとされているしみです。1~2mm程度の小さな花弁状の斑点で、背中から肩にかけて出来ることが多いです。

オススメ治療

脂漏性角化症(ふくらんだしみ)

表皮が腫瘍性に増殖し、いぼ状にふくらんだもの。老人性色素斑が進行するタイプ(年配の方に多い)と体質でできるタイプ(20代、30代にもみられる)があります。

オススメ治療

ページトップへ戻る

保険外治療

ルビーレーザー(Qスイッチルビーレーザー)

施術可能院:日比谷院やえす院品川院

Qスイッチとは極めて短い時間に高いエネルギーを標的に照射する装置です。これにより正常組織のダメージを最小限にして色素を破壊することができます。
黒い色素に吸収される波長を照射することにより、色素細胞だけを破壊します。

効果
  • しみ・アザを薄くする
  • 刺青(黒・緑)を薄くする
治療のポイント
所要時間 約10分程度
来院目安 <しみ> 1回の照射で効果が出る病変もあるが、しみが深い場合は1回ではとれないこともある。
<アザ> 3ヶ月に1回、アザの種類により回数は異なる。
<刺青> 2ヶ月に1回、5回程度照射して2週間後に経過のご診察をおすすめしております。
痛み ゴムではじかれたような痛み。色素が濃いほど痛みは強くなります。
施術後の状態 赤味がありヒリヒリします。
軟膏を塗布し、炎症が強ければ茶色いテープで保護します。
かさぶたができた場合はかさぶたがはがれるまで、かさぶたができない場合は赤味がある間、1日2回朝・晩に処方された軟膏を塗布して下さい。
かさぶたは無理にはがさないで下さい。
照射後1~2ヶ月の間に色素が濃くなる時期があり、その後薄くなっていきます。
レーザー後残った色素を薄くするためおよび再発を防ぐため、また照射後の一過性の色素沈着を薄くするためにシミケアセット(APPS VC、HQ、RAC、初回のみリンデロンVG軟膏付)(9,000円+税)によるアフターケアが必要になります。
メイク 翌日より可能。
禁忌・注意事項
  • 皮膚炎、妊娠している方、日焼けをしている方
  • 治療後は、お肌が敏感になっているので、紫外線や強い刺激に注意して下さい。
  • 日常的に日焼けに注意して下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

料金表(ルビーレーザー)

ページトップへ戻る

QスイッチYAGレーザー

施術可能院:蒲田院

Qスイッチとは極めて短い時間に高いエネルギーを標的に照射する装置です。これにより正常組織のダメージを最小限にして色素を破壊することができます。
黒い色素に吸収される波長を照射することにより、色素細胞だけを破壊します。

効果
  • しみ・そばかす・アザを薄くする
  • 刺青(黒・赤)を薄くする
治療のポイント
所要時間 約10分程度
来院目安 <しみ> 1回の照射で効果が出る病変もあるが、しみが深い場合は1回ではとれないこともある。
<そばかす> 多くの病変は、基本的には1回の照射で効果がでるが、紫外線を浴びると再発します。
<アザ> 3ヶ月に1回、アザの種類により回数は異なる。
<刺青> 2ヶ月に1回、5回程度照射して2週間後に経過のご診察をおすすめしております。
痛み ゴムではじかれたような痛み。色素が濃いほど痛みは強くなります。
施術後の状態 赤味がありヒリヒリします。
軟膏を塗布し、炎症が強ければ茶色いテープで保護します。
かさぶたができた場合はかさぶたがはがれるまで、かさぶたができない場合は赤味がある間、1日2回朝・晩に処方された軟膏を塗布して下さい。
かさぶたは無理にはがさないで下さい。
照射後1~2ヶ月の間に色素が濃くなる時期があり、その後薄くなっていきます。
レーザー後残った色素を薄くするためおよび再発を防ぐため、また照射後の一過性の色素沈着を薄くするためにシミケアセット(APPS VC、HQ、RAC、初回のみリンデロンVG軟膏付)(9,000円+税)によるアフターケアが必要になります。
メイク 翌日より可能。
禁忌・注意事項
  • 皮膚炎、妊娠している方、日焼けをしている方
  • 治療後は、お肌が敏感になっているので、紫外線や強い刺激に注意して下さい。
  • 日常的に日焼けに注意して下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

料金表(YAGレーザー)

ページトップへ戻る

フォトフェイシャル(SPL)

施術可能院:日比谷院

SPLを用いしみ、そばかすなどを色素沈着の治療をします。
SPLはメラニン選択性が高い600-850nmの波長帯に絞った光であり、色素に効果的に反応させることが可能です。
従来のIPLよりも波長帯が狭いため、シミに限局した治療が可能です。そのため、光エネルギーも少なく安全で肌へのダメージが少ない治療法です。

効果
しみ・そばかすなどの色素を除去または薄くする。
治療のポイント
所要時間 顔全体 約30分程度
照射間隔 月に1回
照射中 強い光を小分けに照射する。やや熱い感覚があり、シミの色素が濃い程痛みが生じる。
照射後 特に色素の濃いしみの場合は、しみの部分が赤くなり、後日かさぶたとなる場合がある。
メイク 直後より可。施術後の肌の状態によって部分的に絆創膏により保護する場合がある。
禁忌・注意事項
  • 皮膚炎、妊娠している方、日焼けをしている方
  • 治療後はお肌が敏感になっているので、紫外線や強い刺激に注意して下さい。
  • 日常的に日焼けに注意して下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

料金表(フォトフェイシャル)

ページトップへ戻る

レーザーフェイシャル

施術可能院:やえす院蒲田院品川院

ロングパルスアレキサンドライトレーザーを用い、高い出力で顔全体に照射します。メラニン色素に反応して、しみ・そばかすを薄くするとともに、毛根の色素にも反応し脱毛効果をもたらします。
また、真皮層にあるコラーゲンの生成機能を促進させるため、ハリ感がアップします。
APPSビタミンCイオン導入と組み合わせると、より効果的です。

只今キャンペーン実施中!
レーザーフェイシャル + APPSビタミンCイオン導入
22,000円+税 ⇒12,000円+税

効果
  • しみ・そばかす・くすみの改善、美白効果
  • 脱毛効果
  • 小じわやハリ感の改善
  • お肌の新陳代謝が高めて、キメを整える
治療のポイント
所要時間 顔全体 約20分程度
照射間隔 月に1回
照射中 強い光を小分けに照射する。やや熱い感覚があり、シミの色素が濃い程痛みが生じる。
照射後 特に色素の濃いしみの場合は、しみの部分が赤くなり、後日かさぶたとなる場合がある。
メイク 直後より可。施術後の肌の状態によって部分的に絆創膏貼付などの場合がある。
禁忌・注意事項
  • 皮膚炎、妊娠している方、日焼けをしている方
  • お肌が敏感になっているので、紫外線や強い刺激に注意して下さい。
  • 日常的に日焼けに注意して下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

料金表(レーザーフェイシャル)

ページトップへ戻る

オーロラ

施術可能院:やえす院

フォトフェイシャルの光エネルギー(IPL)と高周波(RF)を組み合わせた治療です。
光エネルギーではメラニン色素に作用することでくすみ、しみ、ソバカスを薄くします。
高周波(RF)は皮膚の深い部分(真皮)に作用することでコラーゲンを増やし、小じわを伸ばし、肌のハリをよみがえらせ、毛穴を改善します。

効果
  • しみ・そばかすなどの色素を除去または薄くする
  • 肌のハリをだし、毛穴のキメを整える
治療のポイント
所要時間 顔全体 約30分程度
治療間隔 3~4週間おきに5回を1クール
良い状態を維持するには継続していくことが必要です。
施術中 ゴムでパチンと弾く程度の痛みがあります。
メイク 施術直後より可
禁忌・注意事項
  • 皮膚炎、妊娠している方、日焼けをしている方お肌が敏感になっているので、紫外線や強い刺激に注意して下さい。
  • 日常的に日焼けに注意して下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

料金表(オーロラ)

ページトップへ戻る

BBL

施術可能院:品川

BBLは560~640nmの波長を発するフラッシュランプです。
表在の色素病変のメラニンを狙いやすく皮膚に負担をかけず、しみ・ソバカス・くすみを取り除くことができます。
照射範囲が広く一度の照射で何個ものしみ・そばかすに作用させることが可能です。
また、定期的に治療を続けることで遺伝子レベルで肌を若い状態に近づけることができます。
その結果しみ・そばかすの改善以外にも、弾力性・ハリ・キメの向上、小じわの改善にも効果があります。

効果
  • しみ・そばかすなどの色素を除去または薄くする
  • 肌のハリやキメを整え、毛穴を引き締める
治療のポイント
所要時間 顔全体 約30~60分程度
照射間隔 月に1回 5回で1クール
良い状態を維持するには継続していくことが必要です。
照射中 強い光を小分けに照射する。やや熱い感覚があり、シミの色素が濃い程痛みが生じる。
照射後 特に色素の濃いしみの場合は、しみの部分が赤くなり、後日かさぶたとなる場合がある。
メイク 直後より可。
禁忌・注意事項
  • 皮膚炎、妊娠している方、日焼けをしている方
  • 治療後はお肌が敏感になっているので、紫外線や強い刺激に注意して下さい。
  • 日常的に日焼けに注意して下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

症例写真 ※個人差がございます。

料金表(BBL)

ページトップへ戻る

フォトフェイシャルM22

施術可能院:蒲田院

フォトフェイシャルファーストM22はIPLといわれる異なる5つの波長があり、お肌のお悩みや肌質に合わせて光の入れ方や波長、エネルギー量を選択していきます。
5つの光が肌トラブルの原因となるメラニンやヘモグロビンに選択的に吸収されることにより、光エネルギーが熱へと変わり、ターゲットのみにダメージを与えます。
また、従来のものより冷却効率が高まり、均一にエネルギーを分割して照射できるので安全性にも優れています。痛みもほとんどないマイルドな治療でシミ、そばかす、赤ら顔、毛穴、小じわ、くすみ、ニキビ、肝斑などを改善し、お肌の内側から透明感のある美肌へと導きます。

効果
  • シミ・ソバカスのメラニン色素や赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素にダメージを与え、さまざまな肌トラブルを改善する。
  • 肌のくすみを改善し、キメやハリがある透明感がある肌に導きます。
治療のポイント
所要時間 約30分~40分
照射間隔 月に1回
照射中 ゴムでパチンと弾く程度の痛みがあります。
メイク 直後から可能
禁忌・注意事項
  • 皮膚炎、妊娠している方、日焼けをされている方。
  • 治療後はお肌が敏感になっているので、紫外線や強い刺激に注意して下さい。
  • 日常的に日焼けに注意して下さい。
※詳しくは医師にご確認下さい。

 

料金表(フォトフェイシャル)

ページトップへ戻る

ケミカルピーリング

施術可能院:日比谷院やえす院蒲田院品川院

サチリル酸もしくはグリコール酸を使用して皮膚表面の古い角質を溶かし、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化させます。

治療についての詳細へ

ページトップへ戻る

イオン導入

施術可能院:日比谷院やえす院蒲田院品川院

浸透性の高いAPPSビタミンCを電気の流れを利用して皮膚深部まで浸透させます。
直接肌に塗布するよりも深くまで浸透させ、ビタミンCの保持時間も長くなります。

治療についての詳細へ

ページトップへ戻る

超音波導入

施術可能院:日比谷院やえす院蒲田院品川院

1秒間に300万回の振動により、肌に空洞化現象(キャビテーション)を作り、イオン導入では入らない成分も導入します。

治療についての詳細へ

ページトップへ戻る

ドクターズコスメ

APPSVCローション 浸透性の高いビタミンC配合の化粧水です。
ビタミンCには美白効果があり、肌から直接吸収させることでしみに効果があります。
HQ ハイドロキノン配合のクリームです。
皮膚の色素を漂白する作用があります。
RAC(レチノイン酸) レチノイン酸配合のクリームです。
皮膚の新陳代謝を促進させます。にきび痕の色素沈着の原因となるメラニン色素を皮膚表面に押し出し、色素沈着を薄くします。また、皮脂腺を委縮させ皮脂分泌を 抑制し、にきびができにくくなります。
モイスト美白 HQよりもマイルドな成分の美白用美容液です。

ドクターズコスメ詳細へ

ページトップへ戻る

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

施術可能院:日比谷院やえす院蒲田院品川院

炭酸ガスレーザーは、ほくろやいぼ、盛り上がりのあるしみなどに有効です。
炭酸ガスレーザーは水分を含むものに吸収される性質をもち、一瞬にして熱エネルギーに転換し組織を蒸散させる治療です。

レーザーを照射した周辺の血管は熱凝固作用で瞬時に固まるため、メスで切除するよりも出血が少ないのが特徴です。

適応

ほくろ、いぼ、首いぼ、脂漏性角化症、汗管腫、血管腫、ウイルス性いぼ、その他

治療のポイント
所要時間 約10分程度
施術中 注射による局所麻酔を行います。その際に痛みがあります。
その他 レーザーを照射する部位と深さにより、治療後の状態、注意点が異なります。
※詳しくは医師にご確認下さい。