いぼ

皮膚のデキモノのうち、ある程度小さくて突起したものを一般にいぼと呼んでいます。
いぼは、ウイルス感染が原因のもの、体質でできるもの(腫瘍)に大別できます。

いぼの種類

ウイルス感染が原因のいぼ

尋常性疣贅(ウイルス性いぼ)

ヒトパピローマウイルスの感染、増殖が原因です。
プールやスポーツジムの足拭きマットなどから伝染します。
いぼウイルスは皮膚表面の細かい傷から入り込み、増殖して大きくなります。
放置すると増数、増大するので早めの治療をおすすめします。

伝染性軟属腫(水いぼ)

児童期(3~15歳前後)の四肢や躯幹によく見られ、直径1~3mm程度の小さな肌色のポツポツしたいぼで、一般的に水いぼと呼ばれています。
伝染性軟属腫ウイルスが原因です。
皮膚の接触による直接感染やタオルなどの物を介しての感染があり、幼稚園や保育園やスイミングスクールなどの集団生活の場で感染する可能性が高いです。
水いぼは痛みや痒みを伴うことはほとんどありませんが、まれに痒みを伴うこともあり、掻いたり擦ったりすると潰れて他の部位に広がるので注意が必要です。
また、雑菌による二次感染により痛みや腫れが生じることもあります。抗体ができると自然治癒すると言われていますが、数ヶ月で自然治癒することもあれば 1~2年と長期間に渡ることもあります。
細かいものは自然消退することが期待でき、ピンセットでの除去の治療は痛みを伴うため、当院では積極的に水いぼの除去を行っておりません。
乾燥している皮膚はバリア機能が低下するため、日頃から保湿を心がけてください。

プールでの対応はこちら「日本臨床皮膚科医会 皮膚の学校感染症について」

青年性扁平疣贅

ウイルス性のもので、皮膚表面からの盛り上がりが少なく、滑らかな表面をしています。
色は褐色で顔や手の甲などに小さなシミに似た突起がたくさんできます。
自分の皮膚には感染しやすく、線状に並ぶこともあり、気が付くと増えていることが多いのも特徴です。
若い女性に多くみられます。
数が多い場合は、液体窒素は色素沈着を残すためおすすめしません。
当院では炭酸ガスレーザーにて治療しております。
保険内薬のヨクイニンを服用しながら自然に消えるのを待つ場合や併用して治療する場合があります。

尖圭コンジローマ

性器や肛門の周りに、白色~ピンクあるいは褐色の軟らかいいぼがたくさんできます。
性行為によって感染することが多いと言われています。オーラルセックスにより口へ感染することもあります。
10代後半~30代前半に多くみられます。
感染から3週間~8ヶ月の潜伏期間を経ていぼができ、大きくなるとカリフラワー状になります。痒みや痛みなどの自覚症状はありませんが、炎症が加わると痒みや痛みを伴うこともあります。
いぼを治療することはできますが、ウイルスそのものに対する治療はないため、目で見ていぼがなくなってもウイルスが潜在していることがあるため、最低3ヶ月間は様子を見ましょう。
パートナーがいる場合は一緒に治療をしてください。

体質でできるいぼ

首いぼ

首によくできる細かいいぼで、小さくてあまり盛り上がっていない褐色のいぼやそれよりやや大きく皮膚から飛び出ているいぼもあります。
このいぼは必ずしも老化現象ではなく、体質でできるもので、早ければ20代に発症します。
年齢とともに徐々に増大するため、年をとると目立ってきます。
首以外にも顔やデコルテや腹部など皮膚の薄い部分によく見られます。

脂漏性角化症

老人性のいぼで、加齢とともに手のひら、足の裏以外の皮膚であれば、全身どこにでも発生します。特に顔面、頭部、前胸部、背部に多く見られます。
色は褐色調ですが、健康な皮膚に近い色調のものから黒色調のものまで様々なものがあります。
形も平らなものから隆起するものまで、小さいものから大きいものまで様々なものがあります。
ざらざらしているのが特徴です。
時間が経つにつれ、大きくなり数も増えていきます。

その他良性腫瘍

頭皮にできる色のないほくろ、体にできる軟性線維腫なども一般にはいぼと呼ばれています。

治療

液体窒素

マイナス200度のスプレーを患部に吹きかけることにより、ウイルスの取り付いた細胞を直接破壊し、免疫を賦活させウイルスを駆逐します。
1~2週間に1度の間隔で数回から十数回の治療が必要です。
尋常性疣贅の場合、一番手軽な治療ですが、治療に痛みを伴い、なかなか治りにくいのが欠点です。
尖圭コンジローマの場合、液体窒素が第一選択となり、治療時に痛みを伴います。

経過

施術後は赤く腫れ、痛みが数時間~数日続きます。
反応が良好だと水疱が形成されます。なるべく潰さないでください。
次回の処置時に水疱を剥がします。いぼが残っている場合は再度液体窒素を噴射します。

料金

1回1,000円前後(保険が3割負担の場合)

ブレオマイシン注射

※各院により施術できる曜日が異なりますので、お電話にてお問い合わせください。

ウイルスを殺すブレオマイシンという抗がん剤を注射する治療です。
液体窒素では歯が立たないいぼや、一度に多数のいぼを治療したい方におすすめの治療です。
注射による局所麻酔が必要で、その際に痛みがあります。
約40%が一度の治療で治ります。
保険外治療のため、個数制限はありません。

経過

施術後は赤く腫れ、痛みが数日~1週間程度続きます。
出血はなく、入浴・運動などの制限はありません。
その後は血マメが形成され、3週間程度で脱落します。
皮膚が壊死して一時的に黒くなることがあります。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

※各院により施術できる曜日が異なりますので、お電話にてお問い合わせください。

炭酸ガスレーザーは水分を含むものに吸収される性質をもち、皮膚には水分が多く含まれるため、照射すると一瞬にして熱エネルギーに転換して組織を蒸散させることが可能です。
短時間に高エネルギーをピンポイントで照射することができるため、治療時間が短く、皮膚組織の損傷を最小限にします。
状態により、ハサミやメスなどを併用することがあります。

経過や料金は、症状ごとに異なりますので、下記をご確認ください。


尋常性疣贅

レーザーでウイルスの取り付いた細胞を直接焼き尽くす治療です。
液体窒素では歯が立たないいぼや、何度も通院する時間的余裕がない方にもおすすめの治療です。
注射による局所麻酔が必要で、その際に痛みがあります。
他の治療より治癒率が高く、約70%が一度の治療で治ります。

経過

治療後は多くの場合出血があります。
大きなものや深いものほど出血が多く、止血が確認されるまでは通院して頂きます。
血が滲んできた場合は、ガーゼを剥がさずにさらにその上からガーゼで圧迫固定してください。
止血するまで(大きさ・深さにより翌日~数日)は濡らせません。止血後はシャワー可能となります。(入浴は禁止)
止血確認後はご自宅で軟膏を塗布しガーゼで保護して頂きます。
1~2週間で傷は完全に乾きます(入浴可)。3~4週間で傷は完治します。
月に1個までの個数制限があります。

料金

いぼ1個につき5,000円程度(保険が3割負担の場合)

青年性扁平疣贅

レーザーでウイルスの取り付いた細胞を直接焼き尽くす治療です。
基本的に局所麻酔は行っていませんが、痛みが辛い場合は、麻酔テープ(ペンレステープ)を貼り、30分後の処置となります。

経過

かさぶた状になり治癒します。
ご自宅で1週間程度軟膏を塗布して頂きます。

料金

5,000~10,000円程度(保険が3割負担の場合)
ペンレステープ(保険適応外) 1枚 200円(税込)

尖圭コンジローマ

早く治したい方は炭酸ガスレーザーをおすすめします。
レーザーでウイルスの取り付いた細胞を直接焼き尽くす治療です。
注射による局所麻酔が必要で、その際に痛みがあります。

経過

かさぶた状になり治癒します。
ご自宅で1週間程度軟膏を塗布して頂きます。

料金

5,000~10,000円程度(保険が3割負担の場合)

首いぼ

液体窒素は色素沈着を残すためおすすめしません。当院では炭酸ガスレーザーにて治療しております。
基本的に局所麻酔は行っていません。月に1回まで、1回の治療で10個程度まで治療できます。
※液体窒素を用いても料金は変わりません。
※隆起が強い場合ハサミを併用することがあります。

経過

患部に赤みが数日間続きかさぶた状になり治癒します。
ご自宅で1週間程度軟膏を塗布して頂きます。

料金

1回4,000~5,000円程度(保険が3割負担の場合)

脂漏性角化症

小さなもの
液体窒素は色素沈着を残すためおすすめしません。当院では炭酸ガスレーザーにて治療しております。
基本的に局所麻酔は行っていません。月に1回まで、1回の治療で10個程度まで治療できます。
※液体窒素を用いても料金は変わりません。
※隆起が強い場合ハサミを併用することがあります。
大きなもの
直径2mmを超える大きなものは、炭酸ガスレーザーにより除去します。
注射による局所麻酔が必要で、その際に痛みがあります。
月に1個までの個数制限があります。

経過

患部に赤みが数日間続きかさぶた状になり治癒します。
ご自宅で1週間程度軟膏を塗布して頂きます。

料金

小さなもの
1回4,000~5,000円程度(保険が3割負担の場合)※ひと月に1回の治療となります。
大きなもの
1個8,000~9,000円程度(保険が3割負担の場合)

その他良性腫瘍

炭酸ガスレーザーにより除去します。
注射による局所麻酔が必要で、その際に痛みがあります。
月に1個までの個数制限があります。

経過

患部に赤みが数日間続きかさぶた状になり治癒します。
ご自宅で1週間程度軟膏を塗布して頂きます。
2週間後に経過の診察を致します。

料金

1個8,000~9,000円程度(保険が3割負担の場合)

関連リンク

一般皮膚科(保険診療)

シミ・痣(あざ)
粉瘤・皮膚腫瘍・皮膚癌

美容皮膚科(保険外診療)

施術別メニュー