Qスイッチルビーレーザー

※各院により施術できる曜日が異なりますので、お電話にてお問い合わせください。

シミ・痣(あざ)などにQスイッチルビーレーザー

適応

  • 老人性色素斑
  • ADM(真皮メラノサイトーシス)
  • 太田母斑
  • 異所性蒙古斑
  • 扁平母斑(茶あざ)
  • 刺青(黒のみ)

特長

Qスイッチとは、極めて短い時間に高いエネルギーを標的に照射する装置です。
Qスイッチルビーレーザーは、黒いメラニン色素に吸収される694nmの波長を持ち、色素細胞だけを破壊します。
これにより正常組織のダメージを最小限にして、シミや痣(あざ)などの色素を破壊することができます。
刺青に対しては、黒色と緑色に効果的です。
波長がやや異なるQスイッチYAGレーザーでは、黒色と赤色に効果的です。
シミや刺青は保険外診療、ADMや太田母斑などの痣(あざ)は保険診療となります。

施術の流れ

  1. 診察
    現在の肌の状態を確認し、Qスイッチルビーレーザー適応であるかを判断します。
    説明を受けた上でご希望の場合は、当日レーザーが可能です。
    各院により施術可能日が異なるので、当日ご希望の場合はお電話にてお問い合わせください。
    ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。
  2. 施術
    基本的に局所麻酔は行っていません。
    ご希望の場合は、麻酔テープまたは麻酔クリームのご用意がありますので、ご相談ください。
    照射時は輪ゴムではじかれるような痛みがあります。色素が濃いほど痛みは強くなります。
  3. 経過
    照射直後から数日間、赤みがありヒリヒリします。
    軟膏を塗布し、炎症が強ければ茶色いテープで保護します。当日夜の入浴(洗顔)後に剥がしてください。

    シミ
    1~2日で色素が濃くなり、7~10日で徐々に薄くなります。
    照射後赤みが引くまで数日間、1日2回朝・晩に処方されたリンデロンVG軟膏を塗布してください。
    2週間後に経過の診察を致します。
    照射後1~2ヶ月の間に色素が濃くなる時期があり、その後薄くなっていきます。
    レーザー後残った色素を薄くするためおよび再発を防ぐため、また照射後の一過性の色素沈着を薄くするためにシミケアセット(APPS VC、HQ、RAC、初回のみリンデロンVG軟膏付)(9,000円+税)によるアフターケアが必要になります。
    ※個人差がありますので、詳しくは直接医師にご確認ください。

    ADM、太田母斑など
    照射直後~数ヶ月は色素が濃くなり、3~6ヶ月以上かけて徐々に薄くなりますが、この期間には個人差があります。
    照射後赤みが引くまで数日間、1日2回朝・晩に処方されたリンデロンVG軟膏を塗布してください。
    2週間後に経過の診察を致します。
    ADM、太田母斑が薄くなってきたら再照射が可能となり、その過程を数回繰り返して徐々に薄くします。
    再照射は最短でも3ヶ月はあけて頂きます。 
    また、照射後1~2ヶ月の間に一過性の炎症後色素沈着が起こることがあります。予防・治療のため内服(保険内薬:ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸)および外用シミケアセット(APPS VC、HQ、RAC、初回のみリンデロンVG軟膏付)(9,000円+税)によるアフターケアが必要になります。
    ※個人差がありますので、詳しくは直接医師にご確認ください。
    ※こちらは保険診療で治療が可能です。症状ごとの詳細、料金をご確認ください。シミ・痣(あざ)ページはこちら

    刺青
    照射直後より赤黒くなり、7~10日で徐々に薄くなります。
    かさぶたになったり内出血をすることがあります。
    照射後赤みが引くまで数日間、1日2回朝・晩に処方されたリンデロンVG軟膏を塗布してください。
    2週間後に経過の診察を致します。
    また、照射後1~2ヶ月の間に一過性の炎症後色素沈着が起こることがありますが、徐々に改善されます。
    刺青が薄くなってきた2~3ヶ月後に再照射が可能となり、その過程を5回程度繰り返して徐々に薄くします。
    ※個人差がありますので、詳しくは直接医師にご確認ください。

症例写真

シミ

  1. 施術前
  2. 施術後

施術6ヶ月後、1回照射、15,000円+税、
別途診察料+シミケアセット9,000円+税

ADM

  1. 施術前
  2. 施術後

施術後1ヶ月後、1回照射、8,000円程度(保険が3割負担の場合)、
別途シミケアセット9,000円+税

扁平母斑

  1. 左側照射前
    右側照射半年後

1回照射、8,000円程度(保険が3割負担の場合)、
別途シミケアセット9,000円+税

治療のポイント

所要時間 約10分程度 ※大きさにより異なります。
治療間隔 照射2週間後に経過の診察を致します。
≪シミ≫
1回の照射で効果が出る病変もありますが、シミが深い場合は1回ではとれないこともあります。
≪痣(あざ)≫
3ヶ月に1回、痣(あざ)の種類により回数が異なります。
≪刺青≫
2ヶ月に1回、5回程度照射して2週間後に経過の診察をおすすめしております。
痛み 輪ゴムではじかれるような痛みがあります。色素が濃いほど痛みは強くなります。
メイク 照射部位は、翌日より可能
ダウンタイム 照射直後から数日間患部が赤くなり、ヒリヒリとした痛みがあります。
その後1~2日で色素が濃くなり、7~10日で徐々に薄くなります。
洗顔・入浴が可能です。絆創膏が貼ってある場合は、当日夜の入浴(洗顔)後に剥がしてください。
アフターケア シミケアセット(APPS VC、HQ、RAC、初回のみリンデロンVG軟膏)(9,000円+税)が処方されます。
照射後7日間リンデロンVG軟膏をお塗り頂き、その後リンデロンVG軟膏は中止してHQ、RACを開始します。
禁忌・注意事項 皮膚炎の方、日焼けをしている方・日焼けのご予定のある方、妊娠中・授乳中の方は施術をお断りする場合があります。
施術後は強く擦ったりなどの刺激はお控えください。
紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めを塗り紫外線対策を行ってください。
リスク・副作用 照射直後から数日間患部が赤くなり、ヒリヒリとした痛みがあります。
その後1~2日で色素が濃くなり、7~10日で徐々に薄くなります。
やけどや色素沈着を起こすことがあります。

※体質や症状により異なりますので、詳しくは直接医師にご確認ください。

症状ごとの詳しい説明はこちら

一般皮膚科(保険診療)

シミ・痣(あざ)

美容皮膚科(保険外診療)

シミ・そばかす

定価料金表

部位 金額 施術実施院
直径5mm以下 5,000円+税 日比谷やえす品川
1mm増えるごと 1,000円+税追加 日比谷やえす品川
  • シミケアセット(APPS VC、HQ、RAC)9,000円+税が別途必要になります。
  • 初回のみリンデロンVG軟膏付
  • 曜日により施術可能日が異なります。