花粉症ボトックス

※各院により施術できる曜日が異なりますので、お電話にてお問い合わせください。

痛みやダウンタイムなく辛い花粉症の症状を軽減

花粉症ボトックス治療とは、ボトックスを鼻孔に滴下して鼻の粘膜の神経(副交感神経)に作用させ、花粉症症状を緩和します。
早い方は施術を受けた当日から花粉症の不快な症状を抑えることができる花粉症治療です。

適応

  • くしゃみ・鼻水・鼻づまり
  • 目の痒み

特長

ボトックスには神経伝達物質(アセチルコリン)をブロックする作用があり、しわ治療・小顔治療・多汗症治療に使われています。
ボトックスを鼻孔に滴下して鼻の粘膜の神経(副交感神経)に作用させることで、辛い鼻水・鼻づまり・目の痒みが緩和され、マスクをつけずに花粉の時期を過ごせます。
副作用がなく、飲み薬による眠気や倦怠感が苦手という方にもおすすめの治療です。

品質・安全管理について

アメリカFDAの認可を取得した製剤を使用しており、治療には少量のみを使用しますので、中毒を起こす心配はございません。
内服薬のもつ眠気や倦怠感の症状も出ません。
滴下後、ボトックスが流れて飲み込んでしまっても、喉の粘膜や嗅覚への影響もありません。

施術の流れ

  1. 問診・診察
    施術内容や料金のご説明をさせて頂きます。
    ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。
    スタッフによるカウンセリング後、医師の診察を行います。
  2. 施術
    ベッドに横になって頂き、背中にタオルなどを入れて顎をあげます。
    注射器を使用し、直接鼻孔にボトックスを滴下します。
    違和感があることがありますが、痛みはありません。
    滴下後、鼻の粘膜にボトックスを浸透させるため、10分間そのままの姿勢を保ちます。
  3. お支度・お会計
    ベッドを起こして終了となります。
    お支度が整いましたら受付にお名前をお伝えください。
    保険外診療分が1万円以上の場合は、保険外診療分のみクレジットカードがご利用頂けます。(ご一括のみ)

治療のポイント

所要時間 15分程度
痛み 違和感があることがありますが、痛みはありません。
禁忌・注意事項 妊娠・授乳中の方、妊娠の予定のある方、神経筋障害の方、全身性の筋肉の病気の方、アレルギーの方は施術ができません。
施術直後に鼻をかむのは控えてください。
効果には個人差があります。
個人差がありますが、約2~3週間に渡り花粉症の諸症状に変化が見られます。
リスク・副作用 注射器の先端が鼻の奥に挿入されるため、違和感を感じることがあります。花粉症状により粘膜の炎症が強い場合は、まれに痛みを感じることがあります。
喉の粘膜には影響はありませんが、薬剤を滴下後、喉の奥に流れてくる感覚があることがあります。
体質により、効果が出にくいことがあります。

※体質や症状により異なりますので、詳しくは直接医師にご確認ください。

定価料金表

回数 金額 施術実施院
1回 6,000円+税 日比谷やえす蒲田品川
  • 曜日により施術可能日が異なります。

関連リンク

美容皮膚科(保険外診療)

施術別メニュー