Vビームレーザー

※一般皮膚科(保険診療)については、施術できる曜日が異なりますので、お電話にてお問い合わせください。

VビームⅡ 赤み、ハリなどのお悩みに...

Vビームレーザーとは、595nm(ナノメートル)というヘモグロビン(血管内の赤血球)に最も吸収される波長の光で、血管腫(赤あざ)の治療に適したレーザーです。
また、Vビームは設定を変えることで、ヘモグロビンのみならずメラニンにも吸収されます。この作用を利用して皮膚深部の線維芽細胞を刺激し、コラーゲン産生を促して光老化した肌に働きかけます。
レーザー光の直径が10mmと小さいため、目元などの細かい部分の小じわ、クマなどにも照射することが可能です。

適応

一般皮膚科(保険診療)
  • 単純性血管腫
  • 苺状血管腫
  • 毛細血管拡張症
美容皮膚科(保険外診療)
  • ニキビ痕の赤み
  • 赤ら顔
  • リジュビネーション
  • ハリ
  • しわ
  • たるみ

特長

血管腫は皮膚の中にある血管が異常に増殖しており、このため表面から見ると赤く見えます。
レーザーはある特定の波長の光を発振することができます。
中でもVビームは595nm(ナノメートル)という、ヘモグロビン(血管の中の赤血球)に最も吸収される波長の光を発振するため、血管腫治療に適しています。
また、この波長は正常組織にほとんど吸収されないため、正常組織を破壊せず血管腫のみ選択的に破壊することができます。

また当院のVビームは、レーザーが照射される前に表皮を守るための冷却ガスが出る仕組みDCD(ダイナミッククーリングディバイス)システムにより、1回ごとのレーザー照射前に冷却ガスを表皮に吹き付けます。
このシステムにより、目的とする部位への治療効果を損なうことなく、レーザー照射による痛みと表皮の熱損傷を最小限に抑えます。
これは、今までのダイレーザーには無い仕組みです。

施術の流れ

  1. 洗顔
    パウダールーム完備、メイク落とし・洗顔道具・ヘアバンド・タオルのご用意がございます。
  2. 問診・診察
    一般皮膚科(保険診療)
    医師が現在の肌の状態を確認し、Vビームレーザー適応であるかを判断します。
    説明を受けた上でご希望の場合は、当日レーザーが可能です。
    曜日により施術可能日が異なるので、当日ご希望の場合はお電話にてお問い合わせください。
    ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。

    美容皮膚科(保険外診療)
    肌の状態やお悩みをお伺いし、施術内容や料金のご説明をさせて頂きます。
    ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。
    効果検証のため、施術前のお写真をお撮りさせて頂きます。
    スタッフによるカウンセリング後、医師の診察を行います。
  3. 施術
    目をゴーグルで保護し、Vビームレーザーを照射していきます。
    輪ゴムではじかれるような痛みがあります。

    一般皮膚科(保険診療)
    施術直後から翌日にかけ紫斑が出ることがあります。7~14日程度で消失します。

    美容皮膚科(保険外診療)
    軽度の赤みと腫れが出ることがあります。3~7日程度で消失します。
  4. クーリング
    個人差がありますが、照射後はジンジンとする痛みと赤みが出る方がいます。
    クーリングをして、赤みが強い部位には炎症止めの軟膏を塗らせて頂くことがあります。
  5. お支度・お会計
    一般皮膚科(保険診療)
    施術後はパウダールームでご自身でお仕度をしてください。
    お化粧をされる方はお化粧道具をお持ちください。
    直後からフルメイク可能ですが、強く擦ったりする行為はお控えください。
    お仕度が整いましたら受付にお名前をお伝えください。
    お支払いは現金のみです。

    美容皮膚科(保険外診療)
    施術後は化粧水・乳液をおつけします。ご希望の場合は日焼け止めもおつけします。
    お化粧をされる方はお化粧道具をお持ちください。
    直後からフルメイク可能ですが、強く擦ったりする行為はお控えください。
    ドライヤーのご用意がございます。
    お支度が整いましたら受付にお名前をお伝えください。
    保険外診療5,000円以上の場合は、保険外診療分のみクレジットカードがご利用頂けます。(ご一括のみ)

治療のポイント

所要時間 一般皮膚科(保険診療)
5~15分程度

美容皮膚科(保険外診療)
顔全体 30分程度
治療間隔 一般皮膚科(保険診療)
3ヶ月に1回

美容皮膚科(保険外診療)
1ヶ月に1回
痛み 個人差がありますが、輪ゴムではじかれるような痛みがあります。
メイク 直後より可能
禁忌・注意事項 皮膚炎の方、日焼けしている方・日焼けのご予定のある方、妊娠中の方はお断りする場合があります。
施術後は強く擦ったりなどの刺激はお控えください。
紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めを塗り紫外線対策を行ってください。
リスク・副作用 個人差がありますが、照射後はジンジンとする痛みと赤みが出る方がいます。

一般皮膚科(保険診療)
照射直後から翌日にかけ紫斑が出ることがあります。7~14日程度で消失します。
やけどや色素沈着を起こすことがあります。

美容皮膚科(保険外診療)
顔全体の照射の場合は、3~7日程度腫れる場合があります。

※体質や症状により異なりますので、詳しくは直接医師にご確認ください。

併用おすすめ施術

よりアプローチしたい方に、Vビームレーザー(美容皮膚科(保険外診療))との組み合わせ治療をおすすめします。

美容皮膚科(保険外診療)

  • イオン導入
    美白力や保湿力に優れたビタミンCを導入するので、透明感やハリを出したい方におすすめです。

定価料金表

部位   金額
顔全体 初回 22,000+税
2回目以降 30,000+税
目元・頬 1回 14,000+税
1ショット(1cm2 1ショット 2,000円+税
ニキビ痕の赤み 1~3ショット 3,000+税
4ショット以上 1ショット 1,000+税
老人性血管腫 1ヶ所 4,000+税
  • 曜日により施術可能日が異なります。
  • 単純性血管腫・いちご状血管腫・毛細血管拡張症の治療は保険適応となります。